田んぼに花火


週末、夕方家で涼んでいると、外から花火の音が聞こえるので

ベランダに出てみると・・・神社の前に沢山の家族。

そしてなんと子どもたちが花火を田んぼに打ち込んでいました。

田植えが終わると必ず行う、そういう風習なんだそうです。

自分が子供の頃過ごした地域では、そんなことをしようもんなら

えらいこっちゃですが、公認というところがすごい。

子どもというのは生命力の塊ですから、稲に気合いを入れて、

子どもたちとともに、たくましく育ってくれるようにと、そんな願いが

込められているのかな。



カテゴリ:メンバーブログ | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0)
麦秋


 麦が刈り取られる初夏の季節を「麦秋」と呼ぶそうな。

確かに景色は完璧に秋です。哀愁さえ感じます。

目を細め静かに物思いにふけるのです。

で、すかさず隣の田んぼに目をやると、まだ植えられたばかりの

苗が水面からあっぷあっぷしてるので、ビクってなります。

秋のつもりで散歩する遊びです。









カテゴリ:メンバーブログ | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0)
にんにくの芽
 

親戚の農家のおばさんからにんにくをいただきまして、

「芽もうまいで炒めてたべやぁ」

とのことだったんですが、
にんにくの芽ってスーパーでしか買った事ないから、
どこにあるんだろうと、しばらくにらめっこ。

で、恐る恐るむいてみると・・・




あった!スーパーで売ってる部分発見!
すごいなぁ、おもしろいなぁ。

とりたてのにんにくは、
あのパリパリした皮がなくって、
なにかをむいたんだかどうなんだかわからないまま
なんとなくフライパンの中へ。

ホクホクで大変おいしゅうございました。




夕方の空に飛ぶサギ。
またサギが子育てをしにくる季節になりました。

田んぼにも水がはり、カエルもそれはもうものすごい勢いで
ないています。

今週末が田植えだそうです。









カテゴリ:メンバーブログ | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0)
未来


 春から新しいスタートをきったと同時に
仕事周りの機械の寿命が一気にきたので、すべて一新することに。

スマホ、ウィンドウズ8、どれも僕にとっては未来すぎて今は完全に迷子です。
声で検索できたりってすごい時代ですねぇ。。。

でも、ものすごい速さで進んでいく未来を実感するたびに、
いつもあれのことを思うんです。

傘。。。

傘にも未来、きてほしいなぁ。

写真は家の外から見える山。
今日はよい天気。





カテゴリ:メンバーブログ | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0)
ふじまつり


 夕方に愛知県津島市の天王川公園のふじまつりをのぞいてきました。
小さい頃よく父が遊びに連れてきてくれた公園です。
昔は遊具の敷地の隣に小さな動物園があって、
サルとかシカとか・・・あと、、、サルとかシカがいたなぁ。

小さなころはふじにはちっとも興味がわかなかったけど、
なんとなく春の風にそよぐふじを見上げて、
のどかだねぇ。そうだねぇなんていう感じもなかなかいいもんだなあと。

帰りは出店で売られていた九州うまいもん市のサツマイモ団子を
買って帰りました。

のどかな一日でございました。








カテゴリ:メンバーブログ | 19:56 | comments(2) | trackbacks(0)
ケロケロはじめました
 

そういえば家の庭にカメが卵を産んだ疑惑が

あったのを、カエルの鳴き声を聞いて思い出しました。

結局どうだったんだろう。

知人宅では本当にウミガメのようにくさガメが土を掘って卵を

産んでいたらしく、うっそ〜んってなってました。

夜になると町のシルエットはたぶんサバンナの草原と

変わらないようなところです。

子供のころにしか出会えないような景色や瞬間が

大人になっても向こうから跳びこんできてくれるので

とてもうれしい。


カテゴリ:メンバーブログ | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0)
ホームページ
 

個人のホームページが完成しました。
でもじりじりと作品の掲載画像は増やしているので、
どんどん変わっていくと思います。

つくりは作品の倉庫のような感じです。
マーガレットやあっぱれ本舗など、興味をもってくださった方が、
そのジャンルの作品をシンプルに見れるようにしました。

さくひんメニュー画面に実際に現れるのは数十枚ですが、一つクリックすれば
中におなじカテゴリーの作品が最大で24枚づつ隠れております。

オリジナルのクレヨン画、まだまだラフが多いので、
作品作っていきたいなぁと思っています。

いざ、来年の個展めざして!



カテゴリ:メンバーブログ | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0)
動物の謝肉祭


 今自己紹介の所にリンクではっている自分のホームページ、
すこしずつですが、「作品」の項目の画像を増やしております。

ある程度までたまったらアップしていこうと思っております。
紙芝居ではあまりお披露目できないタッチの作品なども
あるのでいろんな面を楽しんでいただけたらなと思います。

上の絵はクラシックの名曲「動物の謝肉祭」をモチーフにした絵です。
サンサーンスが作曲した、こどもにも親しみやすい作品です。
沢山の動物をモチーフにした曲の集合体ですが、
なかでも「白鳥」はだれでも一度はかならず耳にしたことがあると思います。

面白いのは沢山の動物の中に紛れ込んでいる「ピアニスト」という1曲。
なんでだろうって思うけど、この曲をひく時は、演奏家は必ず
わざとへたくそに聞こえるように弾くんですって。
これは、「上手じゃないピアニストはどうぶつのようだ」っていう、
サンサーンスの皮肉がたっぷり込められているんだそうな。
ひゃ〜攻撃的〜!

てる(作画制作)


カテゴリ:メンバーブログ | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0)
まめの木
 

HPの背景に使うイラストのラフ
ジャックと豆の木のような感じでどんどん上にのぼっていく様子。
途中に紙芝居にでてくるキャラクターをチラホラ。


今週末のアップをめざして。

テル
カテゴリ:メンバーブログ | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0)
光の切り絵
☆☆☆☆☆紙芝居の楽しさを伝えたいコーナー☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



紙芝居の醍醐味


☆☆☆☆☆☆☆↓↓ここからブログ↓↓☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆






 



28日、山梨県の身延にあるクラフトパーク内の夏祭りにて。

マブダチの切り絵作家酒井敦美さんの切り絵が敷地内のひろ〜い芝生に

どど〜んとお目見え!

クジラがおよいだり大きな木があらわれたり、星空に天使が舞い降りたり・・・。

やさしいひかりにつつまれて大人も子どももおおはしゃぎでした。

敦美さん、素敵な夏休みをありがとう〜!
カテゴリ:メンバーブログ | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/29PAGES | >>