<< 帰ろうわが子のもとへ | main | 夢日記2 >>
夢日記
 
紙芝居の醍醐味

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



どこかの街でものすごく高い塔がつくられていて、



「最後のさきっちょつけてきて」

と頼まれ、なんで僕が?とびっくりしながらも、落ちないように登っていくと・・・



あまりにも高すぎて、そこは半分宇宙でございました。
カテゴリ:メンバーブログ | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog2.ehongeki.com/trackback/1283328
トラックバック