<< HPリニューアルいたしました | main | 動物の謝肉祭 >>
レモン電池
 

ウェディング紙芝居あっぱれ本舗では冒頭の二枚を使って
新郎新婦様の幼少の頃のエピソードを描くようにしています。

打ち合わせの時に美香さんから
「今回の新郎さまは〇〇がスキだった人で〜」など、
情報を引き継ぐんですが、中には知らない事も沢山。

画像は先日お祝いさせていただいた方の幼少時代。
(初の石川県金沢市でのあっぱれでした♪)

美香さん
「新郎さまはレモン電池描いてね」
テル
「・・・レモン電池ってなんですか?」

レモン電池。ギョウザドック以来の衝撃でございました。
知識として知らないものはいくら頭をひねっても
出てこないですね。
でもかすかにテレビで見た事もあるようなないような・・・。
そんな薄い記憶を頼りにその場で描いたものがこれでした。



美香さん
「・・・多分だけど、電球はレモンに刺さってないと思うよ」
テル
「・・・ですよねぇ。・・・調べときます」

そんなこんなで仕上げたのが冒頭の一枚です。

あと「コペル21」という科学雑誌も初めて知りました。
年齢的には私も同世代なので、同じ時代を生きてきたはずなのですが、
知らない世界は沢山あるものですね。

新郎様は科学が大好きで、今のご職業もそういった関係の
お仕事だそうです。すごいなぁ。


テル
カテゴリ:あっぱれ | 13:28 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
小学生の時、親友が「電子ブロック」(ブロックを組み合わせて回路を作り、ラジオとかマイクとかになるやつ)を持っていてムチャクチャ欲しかったけど我が家では買えなかったので、毎日遊びに行って触らせてもらってた日々を思い出しました!
彼が購読していた学研の「科学と学習」も、ワックワックして読ませてもらったなあ〜♪

今では全く面影ないけど、僕もそんな理系少年でした。


P.S.
なんと!学研「大人の科学」として、その電子ブロックが復刻しているそうな!

今なら買えるかな?
ビミョーな所かな?
| たつ | 2013/04/17 11:44 AM |
電子ブロックの箱今でもリアルに思い出せますねぇ(笑)
最近はラジオはもっぱらradiko.jpです。
ノイズがないラジオを聞ける日がくるなんて!
昔の科学少年達のおかげじゃよ。
| てる | 2013/04/18 1:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog2.ehongeki.com/trackback/1283370
トラックバック