<< レモン電池 | main | おとうさんは安心 >>
動物の謝肉祭


 今自己紹介の所にリンクではっている自分のホームページ、
すこしずつですが、「作品」の項目の画像を増やしております。

ある程度までたまったらアップしていこうと思っております。
紙芝居ではあまりお披露目できないタッチの作品なども
あるのでいろんな面を楽しんでいただけたらなと思います。

上の絵はクラシックの名曲「動物の謝肉祭」をモチーフにした絵です。
サンサーンスが作曲した、こどもにも親しみやすい作品です。
沢山の動物をモチーフにした曲の集合体ですが、
なかでも「白鳥」はだれでも一度はかならず耳にしたことがあると思います。

面白いのは沢山の動物の中に紛れ込んでいる「ピアニスト」という1曲。
なんでだろうって思うけど、この曲をひく時は、演奏家は必ず
わざとへたくそに聞こえるように弾くんですって。
これは、「上手じゃないピアニストはどうぶつのようだ」っていう、
サンサーンスの皮肉がたっぷり込められているんだそうな。
ひゃ〜攻撃的〜!

てる(作画制作)


カテゴリ:メンバーブログ | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog2.ehongeki.com/trackback/1283371
トラックバック