<< 麦秋 | main | 第1回 おかえりな祭in八事のご案内 >>
田んぼに花火


週末、夕方家で涼んでいると、外から花火の音が聞こえるので

ベランダに出てみると・・・神社の前に沢山の家族。

そしてなんと子どもたちが花火を田んぼに打ち込んでいました。

田植えが終わると必ず行う、そういう風習なんだそうです。

自分が子供の頃過ごした地域では、そんなことをしようもんなら

えらいこっちゃですが、公認というところがすごい。

子どもというのは生命力の塊ですから、稲に気合いを入れて、

子どもたちとともに、たくましく育ってくれるようにと、そんな願いが

込められているのかな。



カテゴリ:メンバーブログ | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog2.ehongeki.com/trackback/1283383
トラックバック